2009年04月26日

恒泰くん、いよいよかな(笑)もう少し時間かける?暇だし・・・

広域暴力団系最大右翼団体とは、稲川会・大行社の事です。
稲川会と言えば、稲川聖城・石井進・林さんはじめ横浜4天皇が
御活躍されていた頃は、その道の名家だったんでしょうけどね〜。

警察がまだ銃を持てない時代、
警官が外人にボコボコにされていた時代に
熱海大火事件(東京勢による放火?)の後始発したり、
熱海から不良外国人を追い出したりと地元民の為に頑張っていた
博徒さんたちなんですが、
どういうわけか、今の代では”皇族詐欺”の片棒ですからね〜(笑)
しかも、受け取ろうとした報酬が100まんえん♪

うわっ、ちいぃせえ!岡さんっ!!あんた、小さすぎるぜ〜!!!

初代稲川会・稲川聖城親分、二代目稲川会・石井親分、
それから、なんて言ったって聖城親分の心の親父でもある児玉誉士夫も
草葉の陰で泣いているぜ〜

俺は個人的には、児玉のようにやくざを後ろ盾に盗人稼業ってのは
好きになれね〜けど・・・右翼ってみんな、そ〜なの?

竹田の馬鹿せがれに使われたあんたに、同情するよ。
こうなったら、竹田恒泰痛めつけて、右翼魂みせつけましょうよ〜。
(命を獲る・獲らないの仕事を依頼しておきながら、
たった100万しか用意しない恒泰も相当せこいけど(笑)
昨年4000万の家を買ったり、外車を買うお金があるなら、
もう少し報酬額を上げるとか、被害者達にお金を返しなさい。)

最後に、右翼理事長とは、すでに退任されたとの情報ではありますが、
小指のない岡さんの事でした。
(天下の稲川会の責任問題も問われてもいいんじゃないんですかね。)


_____________________________________________________________

: 藤澤  2009/04/24(Fri) 08:23
JOC会長竹田恒和と自称IQ,220の大先生と公言する竹田恒泰。
母昌子はIQ、200だとか?。果たして父はIQは如何ほどか?。

前妻の関係者の情報、広域暴力団の最大右翼理事長から
100万円直ぐ持って来いと恒泰が言われた。
『藤澤は抑えた。マスコミも抑えた』と、言われ恒泰は大喜びした。
然し彼の関係者から私に確認の連絡有り、全く一切未解決と答えた。
だから私をドンパチで一気にかたをつけると成った。

更に昨年11月18・28日右翼団体大行社の幹部会の時、
会長と慶大小林教授の前で私の命をきっちり取ると理事長は明言する。
小林教授はこの団体の顧問。情報は教授。
教授の研究室で、衆議院議員園田立会いで聞いた。
私に圧力か?。
_____________________________________________________________

:備えあれば憂い名無し:2009/04/24(金) 10:34:13
毎日読んでいます。

竹田がちょろちょろとマスコミに出てくることに不信を抱いていました。
やはりこんな人間だったんですね。
_____________________________________________________________

: 小平  2009/04/24(Fri) 15:42
JOC会長竹田恒和は、宮様の出にしたら気品と貫禄に欠ける。
石原都知事は平民の出ではあるが、何時も堂々とし気品と貫禄がある。
恒和は何時も石原の前では小間ずかいのぶざまなぽち以下に見える。
海外の皆様もそう見ている。今回もまるでピエロ以下に見えた。
主役は石原とIOC・海外メデア・人民誰もが確信した。
やはり人物の格の差は歴然。倅の恒泰も全く明治天皇には似ていない。
面相・気品・気骨・何一つ似てない。
何故か西武の堤に面相は似ている。但し堤は強いがそれは似てない。
何故、堤に似てるのか?。
_____________________________________________________________
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
そ・れ・は・ね♪
竹田恒泰は堤の隠し子だからじゃん♪
1億3千万円借金騒動・週刊新潮2002年04月18日号 .pdf
『詐欺師親子!』JOC竹田会長・週刊新潮2008年06月19日号.pdf

1億3千万円借金騒動・週刊新潮2002年04月18日号 .doc
『詐欺師親子!』と告発された・『愛人入籍』JOC竹田会長・週刊新潮2008年06月19日号.doc
posted by ゴルゴ at 10:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118101322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。