2010年04月06日

竹田宮、松見家合体DNA恐るべし一族。

松見病院、常盤病院理事長松見達俊は前理事長松見達夫の兄弟。  

達夫が相続人田川隆一郎を暴力団に殺害依頼とか、債権者小坂氏の下から忽然と消え死亡した事実。

小阪氏がそれを達俊に尋ねたら異常な速さ、電光石火の速さで尋常ならざる手で反応し威迫反撃。怯えだした。達夫は実母を精神病院で殺したとか、これも内部情報である。サスペンス映画顔負けである。

精神病院ほど儲かる商売はこの世にはない、大した医師、設備不要、只薬漬け、眠らせ、注射、面倒な患者は 大量な薬、注射、手錠、縄で懲罰以上の暴挙。戦前の刑務所、収容所以上の悪魔の所業。まるで北鮮式。

平然と日頃から歴代理事長は言い放す。『死なせないで生かせば生かすほど儲かる商売だ』と。患者はますます治るどころか生きる屍。患者の家族からは何かと心付けます・・・・と。
posted by ゴルゴ at 09:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。