2010年04月14日

松見病院四つ巴の乱戦、私物化にますます拍車

松見病院事務方H。Aは、理事長松見達俊を失脚さす為、何でも有りの謀略・陰謀のかぎり。

思考・決断力全く皆無の無能のM理事長は、事務方に手玉に取られてるのも理解出来ぬ只の慾ぼけである。松見病院が事務方主導で乗っ取られて行っているのも解らぬ。どうしょうもない、救いようもない無能理事長。

事務方の不正もエスカレート。勿論、理事長も、理事・竹田恒泰もやり放題。理事長、理事・竹田恒泰、事務方の三つ巴の不正。三者のバトルは激しさを増す。竹田恒泰の関連其の筋も第四勢力として参戦。四つ巴の乱戦。 

既に実質創業者・松見イクは戦線より駆逐された。然し四者とも惨敗確定。必然的に病院は解体される。では、この病院はどうなるのか? 筆者だけが知る。

2010年04月13日/天界門108

posted by ゴルゴ at 14:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。